計画的に溜める事がきっかけ

自身は近年33年ですが本格的に預貯金を始めたのはこれ3年頃前部ところからだ。それまでは明確な預貯金の決まりなどは決めておらず計画的にお金が貯まらないというニュアンスでした。しかし30代にもなってまとまった蓄えもないというのは大いにいたたまれないので計画的に預貯金を行うことにしたのです。
まず最初に行った事は、口座を隔てる事です。年収の口座、預貯金専用の口座、何か臨時の支出が会ったところだけ使用する口座と3つの口座を保ちました。
年収が入ったら一気に預貯金用の口座と一時支出用の口座に自分で決めた値段を内金決める。これによって一定の金額は預貯金する事ができました。ちっちゃな蓄積かもしれませんがこれが大切だと自身は思います。
また預貯金による負荷を捉えたくない自身は預貯金以外で余った財に関しては自由に使う部分にしています。勿論預貯金は大切ですがめったに毎日を圧迫してまでやる事はないかなとも考えているからだ。私のような浪費家でも口座を仕切る事によって計画的に預貯金ができるようになりました。財の動きを読む事も便利ですしお金が溜まっていく嬉しさもあります。なによりまとまった預貯金があるという事は、自分自身に精神的な剰余を与えてくれているような気がしています。

家族で楽しみながら節約につなげましょう

「お金は使わないと回ってこない」

「宵越しの銭は持たない主義」

聞いたことありますよね。これ、我が家の夫の常套句でした。

はい、節約大好き貯金大好きの私と正反対の価値観です。

夫はお金は持っているだけ使っちゃうタイプの人間です。後先考えず、無計画といっていいでしょう。

とはいえ、それが間違っているというわけでもないんですよね。

他人同士が生活する上でとても重要な事は「歩み寄り」だと私は考えています。

節約大好きな私と遊ぶの大好きな夫が歩み寄った結果、我が家では家族の未来掲示板を作りました。

未来掲示板にはカレンダーを貼り付け、そこに各自が行きたいイベントやレジャーを付箋に書いて張り付けるようにしています。

そして肝心なのがそれに必要なレジャー費を記入すること。

レジャー施設の場合でしたら、入場料などを記入しておきます。

そうすると費用が明確になるので、来月ここに行くためにみんなで節約しようと一体感が生まれるのです。

私の場合はお金のかからない公園などをピックアップして付箋を張り付けるようにしています。

これもなかなか良いようで付箋をたくさん貼っていると予定が埋まっているのが一目瞭然なので、夫や子供が新たなお金がかかるレジャーを書き込みずらくなるようです。

こうやって我が家では楽しみながら節約につなげています。

節電食い分を蓄えに回す手段を講じる事が重要です

短縮をしているのにスゴイ貯蓄できないと嘆いている自身をちょくちょく見かけます。短縮は不要を排除する事で、それができても何か新たに要求とおもうポイントに財を使えば、もちろん貯蓄は見込めるものではありません。
貯蓄のために短縮をするなら、何かを工夫して短縮で浮いた財は、確実に貯蓄に回す事が必要です。例えば、オンライン回線やケータイ等の通知費を見直して、5千円/月々短縮できたなら、その分を月額積み立て貯えで天引きで強制的に貯え適えるポイントなどが必要です。
ヒトはないもので、短縮で浮いた5千円や10000円と言った対価は、意識せずに外食の度数が増えてたりして、どこかに消えてしまうものです。切り捨て、そういった外食など新規強みや空き感覚を得ようとするなら、それはそれでOKですが、貯蓄を増やしたいために短縮をするなら、短縮当たりを貯蓄に強制的に見廻るようにする事が最も重要なのです。
一方で短縮を考えたシチュエーション、今後は電力店頭も解禁され、電力と携帯と既存回線など様々なセットOFFなどが益々レベルアップし、お客様は十分に誕生しなければ、蔑ろを見る世の中になりかねません。
セットOFFはお客様を取り囲むための助けで、個別に最安を選択してそれを総計したタイプよりはかえって大きい場合も多いものです。昔ながらの短縮手以外に、今後は複雑な着こなしなどを比較検討する力量も短縮のためには必要な時期と言えますネ。

チリも積もれば山と陥るコーヒーフィー

サラリーマンので、昼下がりに喫茶店でコーヒーを楽しまれる皆さんは結構多いものです。喫茶店のコーヒーは安くても300円程度で、週日に20日間/月収、こういう喫茶店を利用すると6000円/月収、72000円/時期もコーヒー代に並べる事になります。
四六時中、300円ではありますが、チリも積もれば山と変わるで、大いにお金を使って要る部分に又もや気づきます。しかし、昼下がりのチャンス、ホビー品であるコーヒーを楽しむしきたりはとどまる事は辛いものです。
そこで、コーヒー自身をコンビニエンスストアの100円コーヒーか、マクドナルドの100円コーヒに代えて見ればどうでしょう。コンビニエンスストアコーヒーを公園のダッグアウトで寛ぎながら飲み込むのも意外と気晴らしできて有難いものです。気象が悪賢い時や、ミッドサマーや真冬は、マクドナルドのコーヒーを楽しむと良いでしょう。
これで、月に200円*20日光=4000円、年間で48000円も減少できるのです。四六時中200円を浮かせても、小銭書き入れに入れていると別の目的で簡単に無くなってしまう。そこで、社の客席の持ち出しに、予定蓄積用の蓄積ケースを忍ばせ、そこに四六時中値鞘の200円を閉じ込める事がポイントです。
いかなる減少も、浮いたマネーを確実に預貯金に回す事が重要で、そんな日々のわずかなマネーも同様なのです。こういう予定蓄積を組み合わせる事で減少は完結するのです。

広く細く解る趣旨

節約する上で、初めてほとんど自分が何とか稼ぎがあってかりに消耗があるのか、
生計簿をつけて見る結果節約につながるという案件。
でも当然、それだけでは状態を分かりストレスになる人のほうが大半で、
最初は節約できても、敗走やる他人は多いとおもう。
じゃあ節約する上で何が重要かと言うと、
生計簿を塗りつける中で自分が一日規準いくら用いるかというパーツを、
把握し肝要最低限の生活費をわかることに起こる。
そこから自分が1年にどれだけ使うか計算してみると、
あまり余裕のある他人が大半だと想う。
毎日毎日を記録し、毎日毎日のこれからのことを考えながら節約するという見解もあるが、
全体を分かり、自分に案の定どれだけの余力があるかということを知れば、
心境に余剰もできるし、どこをどうして削れば節約になるかという見解も、
なるだろうとおもう。
こういう全体の全部を踏まえたところで、一日に自分がどれだけ節約しようというアレンジを、
することができる。
具体的には、一日の身の回りクオリティはさほど貫くと思うので、
衝動的な消費や、案件をちょこっと燃やすだけで大抵が解決する。
塵も積もれば山々と繋がるが、上記の大きな消費が一つ鎮まるだけでも、
規準すれば、毎日の節約と同じ位の効力が貰えるだろう。
まずは全体を知ることから、何ができるか節約の一歩を策することが、
効果的な節約手法と当てはまるであろう。

固定費の見直し

住宅ローンなどのローンです。ローンについてはたくさんの方法があります。先ず住宅ローンですが、借り換えをオススメするのと同時に、繰り上げ返済をオススメします。

この二つを完全にマスターすれば、おそらくかなりの勢いで支出を減らすことができて、なおかつ貯蓄効率が劇的に上がります。

住宅ローンは固定で組むか変動で組むか年数を何年単位にするかなど細かい区分けがあり、都度金利が変化しています。素人は詳しく分からないため銀行員に任せがち。

しかしそこを一歩踏み込んで頭を使って足を使って、何十万か浮かせましょう。おそらく金利が0.1%変われば年で10万はかわります。それを繰り返し続けたら。もう何となく答えは見えていますね。+団体信用生命保険に入られる方は生命保険のプランを下げましょう。

このあたりのお話が分からなかったら無料でFPに相談してみましょう。FPの力を借りて、自分の力を使って、何なら配偶者の力も使って、何馬力にして他人事でなくて自分事にしてこの大きな難敵ローンと戦いましょう。その先にはきっと最高の答えが見えて来ると私は信じています。

まずは一歩踏み出しましょう。

自炊生活で食費の節約をするには

自炊生活にすると、食費の節約になるといいますがどのようにして節約をすれば良いのかわからない方は沢山いると思います。

この食材を中心にすると節約が上手くいく食べ物ベスト5をあげていきます。

まず1つ目の食材は、卵ですこれは節約していくには欠かせません。1つ辺り10~20円程度なのにも関わらず、栄養も高いし料理のバリエーションも豊富になるからです。2つ目はモヤシです。これは思い付く方多いのではないでしょうか。モヤシも卵と同じように栄養かが高く安いという利点があります。それにモヤシは食材のかさましにも使えるのでなくてはならない存在です。

3つ目は豚肉の細切れです。スーパーでよくお徳用で売られていて1000円ほどなので高いと思われがちですが、購入後小さいビニール袋等に小分けして冷凍しておけば、3~5日ほど使い回すことができます。なので1000円で買っても1日辺り最大でも300円ほどなので、節約にはうってつけです。4つ目は鶏肉全般です。鶏肉は基本的にすべて多少の違いはあれど100グラム100円を下回るので、鶏肉は節約食材に向いています。

最後に5つ目ですが、以外と思われるかもしれませんが、お米です。と言っても新米を買っては意味がありません。去年のものでもお米は十分美味しく食べられるので古米を買いましょう。

いかがでしょうか?今後の節約に役立てるものはありましたか?無理はせず、楽しく節約していきましょう。

ホットペッパー活用しています。

最近、節約のため自分のお小遣いを少なくしました。そのため、美容室代節約のため、ホットペッパービューティーを活用しています。ホットペッパービューティーは、美容室の数も多くのってるし、インターネットで予約もとれるので便利です。便利だけではなくて価格もすごいです。

カットとカラーで3900円のクーポンを出している美容室が数件、近所にありました。いままで、カットとカラーは、6000円ぐらいは、かかっていたので価格が安くてびっくりしました。実際その美容室に行ってみると、いつも行くような美容室と変わらなくオシャレで丁寧にカラーとカットをしてもらえました。これはすごいと思いました。

私は、半年に1回ぐらい縮毛矯正もしているので縮毛矯正のクーポンもカットと縮毛矯正で7500円とかもあり、本当にたすかるなーと感じました。美容室代の節約に成功です。インターネットは、本当に便利で節約に欠かせないものになりました。

ホットペッパービューティーのおかげで、美容室代節約できるし、キレイにしていられるので助かります。これだけ安いと、お小遣いで美容室代払えるから罪悪感もなしに美容室に行けます。美容室は高いからホットペッパービューティーのクーポンがあって本当によかったです。これからも大活躍です。

コツコツ頑張る

あまり無理をしすぎると長続きがしないので、基本的に月に1回は贅沢をするというルールを決めて取り組んでいます。その贅沢は、何をしても構わないけれど、月2万円までの贅沢です。また、貯金の額も決めて月8万円と決めて頑張って貯金をしています。

仕事が忙しかった時は、貯金のことは全く考えず、1回3000円近くするマッサージに毎週通ったりしていましたが、最近は転職を機に仕事は忙しくなくなったので、自分でマッサージしたり、ストレッチをしたり、筋トレをしたりしています。

やはり、基本的な体力づくりは病院に通う頻度も減って大切なんだなと実感しています。また、前職では、お弁当を持参することも難しいくらい仕事が忙しかったのですが、今はお弁当を作ったり、冷凍ご飯を置いたりすることで、食費と電気代を浮かしています。

最近では、結構身近にあるお店が何でも引き取ってくれたりするので、自分の家の掃除も兼ねて、不要になた本や電化製品を売ったりして食費に回すなどということもしています。あとは、コンビニでお金を卸す手数料が塵も積もれば…で結構大きいので、なるべくクレジットカードで済ませられるところはクレジットカードで払い、クレジットカードのポイントを貯めることを意識したりしています。

貯蓄のコツは、はじめから入らなかったものと考えて、ためることです。

人間は弱いものです。手元に入ったお金から、貯蓄をするのは、とても大変です。給料から、まずいくらかを貯蓄します。でも、手元に通帳があると、月末にお金が足りなくなった時に、ちょっとここから借り出しておこう・・と、ついつい貯蓄に手を付けてしまいます。

始めから、一定額を給料から天引きして、貯蓄をするのが、一番のおすすめです。手元に来ないのですから、始めから無かった!と、思って生活するのです。手元にないということは、使いようがないということです。

「緊急非常」の際には、受け散ることもできますが、手続きが大変です。銀行の受け払い機で、カードを入れたらすぐお金が出てくるというわけにはいきません。

このめんどくささが、貯蓄するために役に立ちます。まずは少しからで良いですから、天引きで貯蓄を始めましょう。給料がアップしたら、天引き額も増やしましょう。

手元に来なければ、なかったものとして暮らしていけばいいのです。