固定費の見直し

住宅ローンなどのローンです。ローンについてはたくさんの方法があります。先ず住宅ローンですが、借り換えをオススメするのと同時に、繰り上げ返済をオススメします。

この二つを完全にマスターすれば、おそらくかなりの勢いで支出を減らすことができて、なおかつ貯蓄効率が劇的に上がります。

住宅ローンは固定で組むか変動で組むか年数を何年単位にするかなど細かい区分けがあり、都度金利が変化しています。素人は詳しく分からないため銀行員に任せがち。

しかしそこを一歩踏み込んで頭を使って足を使って、何十万か浮かせましょう。おそらく金利が0.1%変われば年で10万はかわります。それを繰り返し続けたら。もう何となく答えは見えていますね。+団体信用生命保険に入られる方は生命保険のプランを下げましょう。

このあたりのお話が分からなかったら無料でFPに相談してみましょう。FPの力を借りて、自分の力を使って、何なら配偶者の力も使って、何馬力にして他人事でなくて自分事にしてこの大きな難敵ローンと戦いましょう。その先にはきっと最高の答えが見えて来ると私は信じています。

まずは一歩踏み出しましょう。