私が実践している貯蓄と節約の方法

主婦になったとき先輩主婦から、一番お金がたまるのは毎月給料から一定のお金を天引きすることだと聞いたので、夫の給料から毎月3万円ずつ引かれる財形貯蓄をしています。すると一年に36万円、10年では360万円貯まることになります。それから日ごろの節約としては、できるだけものを買わないように心がけています。例えば先日のことですが「座布団があと一つ欲しいなあ」と夫がいったので、夫が着なくなったワイシャツを切って縫って座布団カバーを作り、その中に古布を寄せ集めて詰め込みました。そうすると座布団が完成し、買わなくてすみました。また電気代の節約としてエアコンはできるだけ使わないようにしています。
暑さや寒さをしのぐときはお金がかからない方法でしのいでいます。夏には保冷剤をタオルでくるんで首に巻き、冬には服を着こんで湯たんぽを利用します。そうすることでかなり電気代が節約できます。また日々一番節約しやすいのが食費ということで、できるだけ食費を減らす工夫をしています。例えばカレーやシチューをするときには肉は入れません。ルー自体がおいしいので野菜だけでも十分コクがあっておいしく食べられます。それから焼きそばや焼きうどんも節約の見方です。これらも冷蔵庫の中にある野菜だけで十分食べられます。