クレジットカードはやはり節約の敵

みなさんはクレジットカード持ってますでしょうか?

私はかれこれ10年くらいクレジットカードに頼りきりで生活しています。ポイントがついたり、特典がついたりメリットも多いです。

しかしこの10年を振り返ってみると、以前に比べてお金に追われているなと感じることが増えました。

経験されている方もいらっしゃるかもしれませんが、給料日後にカードの引き落としで使えるお金がほんの少しだけ残り、足りなくなってまたカードを使うという無限ループです。

幸い私の場合はリボ払いやカード複数使用で残高不足などの経験はありませんが、現金の時に比べて余裕がなくなっているのは事実です。周りの友だちもカードの支払いで日々の生活がカツカツな人って結構いるんです。

そこで、カードの使用をたまに一ヶ月辞めると驚くほどお金が手元に残るようになります。

お得なサービスが付いてるのになぜこのような現象が起きてしまうのでしょうか。

少なくとも私の場合は頭でお金の計算はしているものの、カードのおかげで買いたいものがすぐ買える環境に慣れきっています。要するに買いたい時に我慢ができないのです。

これは精神的なお話なので、信じない人もいると思いますが、少しだけクレジットカードの利用を止めたら効果が実感できるかもしれません。

ぜひ試してみてください。

これが意外と節約の近道だと思います。

知り合いおすすめの節約法

私自身が全く貯金ができない人間です。

月収は20万程度、ボーナスも3か月分位もらうのですが、給料、ボーナス共に、もらったその月に使いきってしまいます。

同僚や友人には貯金のプロがいて、社会人3年目にして1000万円貯金した達人がいます。

そこまで行かなくても、30歳までには、数百万円程度貯めるのが普通みたいです。

知り合いのプチ貯蓄術を紹介します。

・毎月一定額積み立て

 これは最も、多くの人が勧める方法です。

確実に貯まるらしいです。当然ですが。

・500円玉貯金

 この方法のどこが良いのかいまいちピント来ないのですが、意外に500円玉貯金をしている知り合いが多いです。

1000円札で貯めるのではなく、ジャラジャラと硬貨で貯めるのが「貯金!!」という実感がして良いとの事。

実際、瓶やプラスチックの入れ物に、500円玉をぎっしりと貯めている友人がいました。

500玉が財布にあったら、とにかくその貯金箱に入れるのです。

ポイントは、100円は常に財布にあるし、1000円札を毎回貯めてしまうと金欠になるけれども、「500円玉」1枚だったら、財布から抜けても何となく困らない感じがするので、気軽に貯められる所だと思います。

・1000円札を隠しておく

これはどういう事かと言いますと、例えば

「あ、1万円札しかないけど、缶コーヒーかいたいなあ」と、コンビニなどによったとします。

そんな時、1万円をくずしてしまうと、雪崩式に使い果たしてしまいますね。

こういう時の為に、スーツの内ポケットなどに、1000円札を小さくたたんで隠しておくのです。

その1000円で、飲み物やタバコなど小さい買い物をします。

つまり1万円札を崩さない方法です。

上の3つの中で、この方法だけは実行した事があるのですが、意外と節約効果大です。