節約=シンプルな生活の楽しさ心地よさ

“引越しで私の生活が180度変わりました。
引越しのため余計な荷物を大量に捨てたので、とてもスッキリとしたこぎれいな生活が自然にできるようになりました。
そうしたら、不思議と金運が向いてきて「お金は汚いところを嫌う」というのはある意味本当だと実感しました。

そんな時に目にした本が「普通の人がけちけちしなくても毎年100万円溜る59のこと」という本です。毎年100万円を貯めようとも思いませんが、生活の暮らし方の知恵が込められているのかも、と思って購入しましたが、やはりそうでした。

生活の無駄に関しては、私自身無駄を省いた生活をしていましたが、目から鱗だったのは、旅行などで家を4.5日開けるときは新聞をストップしてもらうと割り引いてもらうこともあるし、溜まった新聞を見て「この家は留守」と、空き巣に目をつけられることが避けられるとか、郵便局に連絡をしておくと、局にストップしておいてもらえるので、ポストに郵便物が溜まるのが避けられるなどです。
無駄を省くと同時に留守中の安全にもなるこの方法や、クレジットカードの還元率はどこも同じというわけではないので還元率を見て選ぶなど、節約ができる賢い生活が参考になりました。

今は2人以上の家庭でも貯蓄が0の家庭が多いようですが、年収1,000万円以上でも貯蓄が0の家庭もかなりあるようです。
お金では幸せは買えませんが、何か困った時に貯蓄が0では惨め感が2倍にも3倍にもなります。
ケチケチしなくてもきちんとした生活をしていると、それなりに貯蓄ができることをあらためて感じると同時、毎日が気持ち良く過ごせるのでおススメです。”

働いている人ほどATM手数料を払わない生活をしよう。

仕事で銀行に行けないとかコンビニATMを使うという人結構いますが、本当に銀行をうまく活用しているのか疑問に感じる点が多くあります。

振り込みにしても銀行やコンビニATMを利用しなくてもネットで振り込みすれば手軽にかつ手数料も安く済むことも出来るし、買い物もVISAデビットやクレジットカードをうまく活用すればお得に使えてかつATMを利用しないから時間外手数料など余計な手数料を払わなくてもいいのにと思うのです。(クレジットカードの場合は1回払いは金利手数料は無料なので)

最近は都市銀行やネット専業銀行で手数料を払わなくてもいい方法を提供しているのに使わないという人が多いのでもったいない気がしますし、ネット専業銀行は定期の利息も都市銀行や地方銀行から比べると高く預金も色々な方法でできるので、忙しい人はネット専業銀行をうまく使いこなせば銀行に払う手数料を抑えるということはできるのです。

最近は入金でも手数料を払わなくてはいけない銀行もあるのですが、その入金もATM手数料が無料になる時間帯を狙ったり振り込みで入金するなどして工夫すれば手数料を抑えることも出来るのでこれからは銀行に行かなくてもネット振り込みやVISAデビットなどをうまく活用して働いていても銀行に行く回数を減らす生活にしていけばいいのです。