1年間で100万円貯金

自分は1年間に100万円と決めて貯金を行っています。その生活を始めてから5年経ちますが現在も継続して続ける事が出来ています。
その方法とは、現在の年収が400万円程度で毎月5万円の貯金とボーナスの8割程度は貯金に回すというものです。銀行口座は2つ用意します。
一つは絶対におろさない口座、もう一つは生活費等で使用する口座にします。

絶対おろさない口座に5×12=60万円+夏と冬のボーナスを合わせて40万貯金するようにします。その他のお金は自由に使うと心掛けて生活を行います。自分なりに感じたのは「今月は5万以上貯金できるから少し多めに貯金しよう」という考えをしてしまうと、かなりの確率で生活が厳しくなると思います。なので無理をせず、貯金ペースを崩さないようにする事が大切だと感じます。

後は、生活費等で使用する口座には次の給料まで最低でも5万円程度を残す程度の生活で過ごすとある程度余裕を持って日々を過ごせると思います。例えば手取り20万円として5万円は貯金、家賃・光熱費・生活費10万円とすれば残り残高5万円。そこに翌月の給料20万円振り込まれれば25万円スタートとなります。
貯金開始の最初の月はやや厳しい生活を強いられるかもしれませんが翌月からは、ずいぶんと楽な生活になると思います。

この生活を続けることで年100万円の貯金も夢ではないと思います。ぜひ、やってみて欲しいと思います。

買い物はネット経由で短縮

モニターネットや場所カードなどの生じるネットに登録して、通販する時はそのネット経由で宅配をすれば場所も貯まりますし、きわめてまれに割り引きもあるので便利です。
自分は楽天でクレジットカードやふところを有するので場所の返済もお会計も楽々だ。楽天ではアンケートなどでも場所を貯めることができ買い物にも使えるので良いですよね。ものも様々だしクレジット払い限定で送料がタダになることもあります。
ネットで宅配をする時に一番のネックとなるのが送料なので助かります。たとえ有益ものを見つけても送料を伸びすると安い宅配ではなくなることがあるので、送料は大事です。
最もネットで宅配する時は送料や伸び場所の顔ぶれや回数、返品などの特記事柄の調査、払い出し作戦と手間賃をとことん見て宅配すれば絶対に負債はしません!時間かもしれませんが心がける収穫ありです。
コンビニエンスストアでも使える場所カードはほぼネットでも増やせます。無料のミニゲームやアンケートが主ですが宅配以外で増やせるのはふところが痛まないのでいいと思います。通販やWEB補助にも通じでいるのでこういうネットをまず最初に経由して、楽天などのメールオーダーサイトで宅配すれば場所が2重にもらえるので節約する時は本当にしています。

実際にやった食費を削る方法、やりたくないと思った方法

食費って、質や栄養を問わなければかなり削れるんですよね

味を気にしなければ食材のランクを落とせばいいし、栄養度外視でお腹が膨らめばいいならパンの耳などタダで手に入るもの食べればいいのです

極端な話、食べなければ食費はかかりません

自分や家族がどこまで許容できるかです

でも、食事を疎かにすると後で病気になったり倒れたりして余計にお金がかかりますし、美味しいご飯は活力の元です

そこで、栄養は確保しつつ味を落とさなかった方法をご紹介します

【野菜クズの有効利用】

棄てているネギの根っこや野菜の芯、ヘタなど、棄てるなんてもったいない!

水につけたり土に植えたりすれば再生してくるものが多いです

葉野菜や根菜はたいてい何らかの方法で再生出来ます

また、スペースがあるならニンニクやジャガイモなどは1つ(一片)植えておくと増えます

それぞれの野菜で調べてみてください

また、野菜クズで出汁を取ると美味しくて健康にもいいですし、大根や人参の皮などは金平にするなど、工夫次第では棄てるはずだったところも食べられます

皮の方が栄養があるものもありますので、是非お試しあれ!

(でも、日に当たって緑になったジャガイモの皮などは食べたらダメですよ)

野菜クズは工夫次第で食費削減やもう一品になる節約の味方です

農家さんに感謝しつつ無駄なく全て有効活用しましょう!