毎月頑張って節約して貯蓄しています

生活していく上で、お金は嫌でも飛んでいくものです。

私は、妻と2匹の犬と暮らしています。

人間の生活していくお金+犬に掛かるお金で、毎月出費は多いですが、節約と貯蓄を頑張っています。

まず、食に関しては安いスーパーに行くことを心掛けています。

食費を抑えるだけでも全然違いますし、節約になります。

お肉なども日持ちするように小分けして冷凍しています。

賞味期限が近い生物類はこうすることでかなり日持ちするようになります。

後は、光熱費とかの節約も頑張っています。

お風呂もシャワーではなく、湯船に溜めたお湯で洗って浸かるを済ませています。

洗い物もこまめにするのではなく、ある程度多くなってからするようにしています。

水道代も、ガス代も馬鹿になりませんから抑えるとこは抑えると全然違います。

電気代も、暑くなったり寒くなるとエアコンを使うと思いますが、そこも工夫しています。

付けたり消したりを繰り返すと、部屋の温度を設定した温度に上げたり下げたりするので、その分電気代が高くなります。

付けっぱなしの方が高くなると思われてる方も多いと思いますが、案外付けっぱなしの方が安くなるので驚きです。

と言うのも、付けっぱなしだと設定温度より少し暑くなったり寒くなったりすると、その分だけ暖かくしたり冷やしたりするだけで、電気代はそれほど掛かりません。

少しでも節約すれば、犬のエサ代などが掛かってもしっかり貯蓄できます。

必要なお金と貯金を分ける!

なかなか貯金が増えない、という方にはぜひ試して頂きたい方法があります。
それは、給料なりバイト代なりを受け取ったらすぐに、自分で決めた一定額をいつもの口座から別の貯金用口座に移してしまう、という方法です。
やはり、いつも使う口座で貯金と日常生活を過ごすためのお金を置いておくと、どうしても余裕があると思ってすぐ使ってしまうからです。
これにより、自分の日常使う口座には、必要最低限のお金しか入らないことになり、これまで比較的残高を気にせず使っていたあなたも、毎月のお金の使い方を見直す良いきっかけになるかと思います。

会社によっては、給与口座を二つくらい指定できるところもあるかと思いますので、初めからそのようにして自動的に振り分けてしまうのも良いかと思います。
私は、この方法で毎月一定額を動かし、年末にその貯金用の口座の記帳をすることで、その年自分がいくらくらい貯めることができたのかを振り返り、では翌年は額をいくらにしよう、ということを行っていました。
この貯金用の口座には基本的に触らないことで、残高は増えてく一方ですし、それを見ることによって、自分のモチベーションを高める事にもつながると思います。
なかなか続けられない、という方は、毎月千円からでも始めてみてはいかがでしょうか。

節約は日々の積み重ね

子どもが2人いるので、何でも2つ要るようになってきました。

次男が赤ちゃんの内は、おもちゃも食費もそんなにかからなかったのが、大きくなるにつれ費用がかかってくるようになりました。

子ども達と買い物に行けば、お菓子を欲しがられ、1人1つと言っても、それを繰り返していては1カ月にすればそれなりの出費になります。

出来る限り上の子が幼稚園に行っている時に出かけ、買い物はまとめ買いにし、お菓子も何日か持つように買うようにしています。

服や靴も2人分要るので、お古をもらったり、オークションも始めました。

3人目は考えていないので、次男が赤ちゃんの時に使っていたものを売ったりしています。

有名なブランドのものなどは人気があり、思っていた以上の値段がつくことがあります。

なので新しく何かを購入する時は評のメーカーを選ぶようにして、使わなくなったら売るようにしていています。

テレビも何となくつけるのをやめました。

朝は子どもが出かけるまでつけていることが多かったですが、それをやめると、子ども達は意外と何も言わずに遊んでいました。

ブロックや絵を描いたり、兄弟でごっこ遊びなどをしていました。

なければないで良いんだなと思ったことでした。工夫すれば他にもまだまだ節約できるんだろうなと思う日々です。