6人家族の食費を浮かせる節約術!

我が家は旦那、3歳児の息子、お義母さん、義弟、3ヶ月の娘、私の6人家族です。

実質3ヶ月の娘はまだ母乳なので、ご飯は食べていません。

娘がお腹に宿るまでは毎月の食費もあまり考えることなく月6万くらいは使っていましたが、家族からの食費の補助が月3万なので、赤字を減らすべく、どうしたら家計が楽になるかを私なりに考えました。

①献立を決めてしまう

まず、買い物に行く前にメモ用紙に何がどのくらい必要なのかを書き出して見ました。

②3日分くらいをまとめて買う

これだけで無駄買いを大分減らせるし、行く手間もガソリン代も節約できて、空いた時間を有効活用できましたよ。

③給料日前は挽肉と豆腐を有効活用

安く買える挽肉、豆腐、もやしなどは纏めて買っておいて冷凍庫で保存して使っていました。

豆腐だけは冷凍せずに早めに使い切るようにして、味噌汁や豆腐ハンバーグにしてカサ増ししてました。

④買い物に行くときは極力ひとりで

子どもや旦那さんを連れて行くと予定外のものを買わされたりが100%なので極力ひとりで行くと大幅にコストダウンできます。

⑤じゃがいも、人参、玉ねぎは安いときにまとめ買い

金欠でお金がピンチのときに役立ちます。カレーを大量に作って2〜3日もたせてました。夏場は腐りやすいので冷蔵庫保存が必須です。

以上が私が実践している節約方法です。

節約は日々の積み重ね

子どもが2人いるので、何でも2つ要るようになってきました。

次男が赤ちゃんの内は、おもちゃも食費もそんなにかからなかったのが、大きくなるにつれ費用がかかってくるようになりました。

子ども達と買い物に行けば、お菓子を欲しがられ、1人1つと言っても、それを繰り返していては1カ月にすればそれなりの出費になります。

出来る限り上の子が幼稚園に行っている時に出かけ、買い物はまとめ買いにし、お菓子も何日か持つように買うようにしています。

服や靴も2人分要るので、お古をもらったり、オークションも始めました。

3人目は考えていないので、次男が赤ちゃんの時に使っていたものを売ったりしています。

有名なブランドのものなどは人気があり、思っていた以上の値段がつくことがあります。

なので新しく何かを購入する時は評のメーカーを選ぶようにして、使わなくなったら売るようにしていています。

テレビも何となくつけるのをやめました。

朝は子どもが出かけるまでつけていることが多かったですが、それをやめると、子ども達は意外と何も言わずに遊んでいました。

ブロックや絵を描いたり、兄弟でごっこ遊びなどをしていました。

なければないで良いんだなと思ったことでした。工夫すれば他にもまだまだ節約できるんだろうなと思う日々です。