太陽光発電とお屋根のメンテナンスです

節約につながることだとは思います。太陽光発電。とても流行していますよね。あることによって、とても安心できたりもします。

ところが、これも、永遠ではないという問題があります。つまり、機能が落ちたら交換しないといけないのです。すると、お屋根のほうも、やはり、金具で止めますから、補修が必要になるでしょう。

お屋根の補修時期と、太陽光発電の補修時期が、ぴったりと一致したらいいのですが、一致することはないでしょう。なんだって、伊地知に買いけたくても、こちらは大丈夫でもこちらが壊れるということが多いのです。

すると、太陽光発電の寿命に合わせて、屋根も補修したらいいということになります。お屋根が、その時まで持つことを祈るばかりです。ところが、お屋根のほうが傷みだしたら、せっかく設置した太陽光発電も取り外さなくてはいけなくなります。

すると、こんな手間あを考えると、お屋根で発電するよりも、どこかの大きな敷地で、企業が発電してくれるといいなあと個人的には持ってしまいます。

太陽光発電を個人でする場合でも、お屋根ではなく、緊急の時ようにベランダに置くしかないのではないかと、あれこれと考えるのです。高額な太陽光発電をつけられない妬みかもしれませんが。