必要なお金と貯金を分ける!

なかなか貯金が増えない、という方にはぜひ試して頂きたい方法があります。
それは、給料なりバイト代なりを受け取ったらすぐに、自分で決めた一定額をいつもの口座から別の貯金用口座に移してしまう、という方法です。
やはり、いつも使う口座で貯金と日常生活を過ごすためのお金を置いておくと、どうしても余裕があると思ってすぐ使ってしまうからです。
これにより、自分の日常使う口座には、必要最低限のお金しか入らないことになり、これまで比較的残高を気にせず使っていたあなたも、毎月のお金の使い方を見直す良いきっかけになるかと思います。

会社によっては、給与口座を二つくらい指定できるところもあるかと思いますので、初めからそのようにして自動的に振り分けてしまうのも良いかと思います。
私は、この方法で毎月一定額を動かし、年末にその貯金用の口座の記帳をすることで、その年自分がいくらくらい貯めることができたのかを振り返り、では翌年は額をいくらにしよう、ということを行っていました。
この貯金用の口座には基本的に触らないことで、残高は増えてく一方ですし、それを見ることによって、自分のモチベーションを高める事にもつながると思います。
なかなか続けられない、という方は、毎月千円からでも始めてみてはいかがでしょうか。