とにかくお家ごはん。

私の一番の節約はお家でご飯を食べる事。

当たり前のような事ですが、我が家には一番効果がありました。

もともと夫婦二人とも食べる事が好きなんですが、貯金を増やしたいと家計を考えた時に一番の支出が食費だったんです。

家賃よりも食費です(笑)

それにそんなに食費に使っている実感は無かったんです。

なぜなら、外食といっても500円~600円位の食堂だったし、夕食に間に合わない時は400円位のお弁当。

お惣菜を色々買うよりも安かったし、そんなに贅沢してるつもりも無かったんです。

贅沢といえば月に一回の焼肉ぐらい。そんな意識だったから食費がかかっている意識がそんなに無かったんです。

そこで食費節約の為にまずしたことは「1週間の食材まとめ買い」です。

色々な節約ブログを拝見させてもらって、食費の節約はこれだとと思ったんです。

ですが、もちろん失敗しました。

そもそもご飯を作る事ができてなかったから外食やお弁当になったわけで、1週間分まとめて買っても食材をダメにしてしまう事が多くてすごくストレスでした。

そこで、目標をとにかくお家ごはんにする!に変えました。スーパーに行く回数も決めずに、とにかくお家でご飯を作るに変えたんです。

メニューもちゃんとした手作りだけではなくてレトルト商品を活用したり、安い食材だけではなくてお家でステーキなんていうのもありにしました。

すると、ただただお家ご飯にしただけで、食費が1/3も減らせたんです!

食費節約の為に色々安い食材を駆使して工夫できたらもっといいのかもしれませんが、まずは当たり前にお家ごはんの目標にしてよかったです。

節約における自炊のポイントについて

節約するのにぱっと思いつくのは、食費を削ることなのではないかと思います。

外食するよりも自炊をするほうが圧倒的に安くなります。しかし、自炊は手慣れていないと無駄な食材を買ってしまったり、食材を腐らせてしまうことが多いのではないかと思います。

私も、最初は食材が余ってしまって腐らせてしまったりということが多々ありました。自炊をするなかで、分かってきたポイントを2つ紹介します。

1つ目は、食費の予算を決めます。そして、予算を4で割って、それを1週間分の食費に当てましょう。例えば、予算2万円なら1週間の予算は、5千円です。スーパーに行く日は、1週間に1回程度と決めて買い物に行くと、無駄使いを防ぐことができます。

2つ目は、食材の冷凍術を学ぶことです。特に一人暮らしでは、人参1本ですら消費するのは大変です。安いからといって3本も買ってしまうと、消費するのに、なかなかの時間がかかります。場合によっては、消費する前に腐ることでしょう。そのため、冷凍できる野菜は冷凍してしまったほうが良いと思います。人参、ブロッコリーなど、予想以上に冷凍できる野菜がたくさんあります。ネットやレシピ本で調べてみてください。

あまりストイックになりすぎず、楽しく節約しましょう。