工夫を1つして貯蓄を長く続ける

我が家の電気代節約術を紹介します。

まず冷蔵庫の電気代を節約するために、冷蔵庫の設定温度は夏場は中、冬場は弱に設定しています。

冬場は弱でも十分冷蔵庫の中は冷えます。

次に、冷蔵スペースは隙間が空くくらい、7から8割りくらい中身を入れ、冷凍スペースはぎゅうぎゅうに詰めています。

そして、冷蔵庫の横、上には何も置かない、貼らないようにしています。

そうしないと熱が逃げないので、電気代がかかってしまいます。

何も置かない、貼らないだけでなく、冷蔵庫と壁や他の家具の間にはきちんと隙間を空けておくことが大切です。

他にも、冷蔵、冷凍する際はきちんと熱いものは冷めてから入れるようにしています。

エアコンの電気代を節約するためには、まず冬場はエアコンの設定温度を低め、夏場はエアコンの設定温度を高めにしています。

一度違うだけでもかなりの節約になります。

エアコンの設定温度を下げるなら、風量をアップさせる方が節約になります。

冷たい風は下に、暖かい風は上に行く性質があるので、夏場は風向きを上に、冬場は下向きにしたら部屋全体が効率よく温度調節できます。

最初に付けたときに一番電気を使用するので、ちょっとその場を離れるくらいならつけっぱなしにしておいた方が節約になります。