知り合いおすすめの節約法

私自身が全く貯金ができない人間です。

月収は20万程度、ボーナスも3か月分位もらうのですが、給料、ボーナス共に、もらったその月に使いきってしまいます。

同僚や友人には貯金のプロがいて、社会人3年目にして1000万円貯金した達人がいます。

そこまで行かなくても、30歳までには、数百万円程度貯めるのが普通みたいです。

知り合いのプチ貯蓄術を紹介します。

・毎月一定額積み立て

 これは最も、多くの人が勧める方法です。

確実に貯まるらしいです。当然ですが。

・500円玉貯金

 この方法のどこが良いのかいまいちピント来ないのですが、意外に500円玉貯金をしている知り合いが多いです。

1000円札で貯めるのではなく、ジャラジャラと硬貨で貯めるのが「貯金!!」という実感がして良いとの事。

実際、瓶やプラスチックの入れ物に、500円玉をぎっしりと貯めている友人がいました。

500玉が財布にあったら、とにかくその貯金箱に入れるのです。

ポイントは、100円は常に財布にあるし、1000円札を毎回貯めてしまうと金欠になるけれども、「500円玉」1枚だったら、財布から抜けても何となく困らない感じがするので、気軽に貯められる所だと思います。

・1000円札を隠しておく

これはどういう事かと言いますと、例えば

「あ、1万円札しかないけど、缶コーヒーかいたいなあ」と、コンビニなどによったとします。

そんな時、1万円をくずしてしまうと、雪崩式に使い果たしてしまいますね。

こういう時の為に、スーツの内ポケットなどに、1000円札を小さくたたんで隠しておくのです。

その1000円で、飲み物やタバコなど小さい買い物をします。

つまり1万円札を崩さない方法です。

上の3つの中で、この方法だけは実行した事があるのですが、意外と節約効果大です。